FC2ブログ

2018/12/10 (Mon) 21:55
リセ名人戦反省文

皆さんこんにちはトウカです。
良かったら昨日書いた記事も見てね。

今回の記事は12/8フェスタと12/9名人戦の反省文です。勝った試合は雑に負けたところを重点的に復習しようと思います。

使用デッキは全部SSSとなります。
フェスタ 
1回戦 日単
途中岩沢をレヴァンテインで止められて関根で突破かハンドソニックで悩んで関根で突破したけどその後関根が腐ってレヴァンテインでぼこぼこ打点入れられて負けました。

2回戦 月単
いつも通り岩沢遊佐ハンドソニックってしてたら勝ってた。

ドロップ

シングル
1回戦 ブレブレ月単
一番最古のタイトルと一番最新弾が戦ったらそりゃぼこぼこだよね。勝ち

2回戦 FGO花単
基本的にいつも通り対花単プレイしてハロエリきっちり処理して勝ち。

3回戦 SSS
相手岩沢にハンドソニックおかわりに更にハンドソニックってしてテンポアドとって勝ち

4回戦 VA雪
序盤に神奈もかなでもこなくてその間に打点差つけて遅れてきた神奈はガン無視で隣のことみちゃんをひたすら除去ってドロー死してもらった。勝ち

5回戦 ガスト雪日
岩沢の前に遠山合わせられて関根追加パンチってしたらもうむりーって感じで投了貰って勝ち

優勝決定戦 BC
相手先行3体エンドでもう無理って感じだけどかなでゆりの最高スタート
ただBC相手に一番有効であろう入江を引けず序盤の打点差を埋められず負け。
反省点としてはハンドソニックで、チームフィズらせて一方取ったり内部分裂対応でハンドソニック打つべきだったかな。

シングル戦は決勝負け2位のVA1位入賞でした。


名人戦
1回戦 SSS
このマッチ大阪決勝でやったな?
先行でゆりと追加で置くものに悩んで遊佐でエンド。この時ハンドソニックがあってこれをゆりで切るか悩んで切らなかったのがまず失敗だったかな
相手の返しでかなでゆりでゆりをハンドソニックされる
AFいなくなった焦りからかなで追加でゆりをハンドソニックするがハンドソニック残したことにより遊佐が2、3ターン棒立ち状態になってしまう。
ここの反省点は音無があったので音無経由で遊佐してドローがex2ならそこからかなででハンドソニック2枚握った状態にするのがベストだったかなと反省

その後は打点レース負けてるけどこっちだけゆり音無があったので捲れそうではあったけどまだ大丈夫かなと音無でドローしたらその後相手のTKアグレパンチで寿命が1ターン短くなって詰めるにしても耐久するにしても1枚足りなくて負け。

2回戦 日単
相手ソル無しでこっちは最高ムーブに近い動きしてたので勝ち

3回戦 花単
相手ハロエリクドスタートにゆり岩沢で返す。
岩沢対面に清姫合わされて隣に桃
それにかなでから清姫ハンドソニックして岩沢でハロエリ除去ったけども択として一番弱いのを選んでしまったかもしれない。
音無があったので1ターン待って音無経由するか音無を岩沢の後ろに出して素直に相打ちで1ハンドもぎ取るべきだったかなと。

その後相手AFがスカサハクドヒロインXオルタでハンドが入江野田何かで野田を合わせるか入江を合わせるかで入江置いて次のターン2面埋めるプランを取ったら岩沢引いて2面埋まらないから1面止めれずもっかい入江でお茶を濁して岩沢と野田出して1枚残ってる音無を引けばワンチャンのところで音無ハンドソニックと引いて出せなくて負け。
これは素直に最初っからヒロインXオルタに野田合わせとけば良かったよねっていう。

4回戦 花単
相手先行でハロエリクドスタート。
みんなこのスタートとか俺メタりすぎでは?
ハンドがアタッカーがユイしかなく後列キャラだらけでしかも肝心の直井が無いのでとても辛い
その後日向音無でなんとか盤面作って言ってハロエリを除去るとハロエリ回収するために乙坂妹がAFに出てくる。
この時から引き込もってひたすらゆりのバーンを入れていくゲームをすべきだったけどアストルフォを嫌って落としに言ってしまいもちろんハロエリ回収される。
そのままじり貧で負け。

5回戦 花単
ちょっと初手弱かったけど日向音無で盤面作っていってハロエリもされなかったので勝ち。

名人戦は2-3と負け越しでした。
入賞にSSSが3人いたことを考えるととても悔しいですね...
流石に名人戦の緊張感は半端無いですね...
でも一緒に調整したベルナルドさんが入賞してくれてよかったです。
来年もfinalに参加できるよう、そして入賞出来るよう頑張りたいです。
それでは来年も良きリセライフを
スポンサーサイト



2018/11/27 (Tue) 23:26
2018大阪GP簡易レポ

皆さんこんにちは、トウカです。
大阪GPはなんやかんやで行かないかなと思っていましたが突発で車が出るとのことで便乗して参加することにしました。

デッキの選択はいつも通りAngel Beats!です。
大阪は風の噂で花単が多いとのことで有利を取れるしそこそこやれるだろうと思いました。

デッキ解説についてはまた後日別の記事にてやりたいと思います。

それでは簡単なレポですがよろしくお願いします

1回戦 月単
先行でゆり岩沢スタート
返しがフィーナアシュリー
音無追加で翼もあるので邪竜ケアも出来てるので岩沢パンチでアシュリー除去で遊佐追加
そのあとも岩沢遊佐ループして相手の盤面更地の状態で岩沢遊佐でハンドにハンソニある状態になって相手が投了。


2回戦 雪単
相手が事故り気味でP静流エンド
静流に何会わせるか考えて一応パイロケアになる関根合わせてかなでゆりでエンド
相手かなで追加でハンソニ加えてあーゆり除去られて厳しいなと思ってたら飛んできたのはパイロ
なので関根卒業で回避
その後翁のぞみで盤面ぐちゃぐちゃにされたけど翁ハンソニして止まってた岩沢で今度相手の盤面ぐちゃぐちゃにしてなんとか勝利


3回戦 輪廻
相手寧々スタートにゆり遊佐で返す
相手欠片からR寧々追加
音無引けず仕方無くアド損でも寧々除去
相手が友利とメルト追加から回復兼欠片回収をしようとしたのでかなでからハンソニでメルト除去
その後も輪廻が枯れて打点レースも負けることなかったのでそのまま勝利

4回戦 Angel Beats!
まさかのここでミラーをすることになるとは思わなかった。
相手がかなで岩沢スタートだったかな?
こちらもかなでからハンソニで岩沢除去のゆり追加
ゆりがハンソニされる
その後もお互い卒業トリガーを除去りあってお互い野田かなでで殴りあいしてたけど相手が音無でかなで卒業していったのでその分こちらが打点有利になりその分の差で勝利

5回戦 花単
ここでようやく花単ですよ。
岩沢ゆりスタートで相手がブレエリクドまきな
直井が無かったのでクドを除去
クドをおかわりされるも直井を引けたので合わせてまきなには入江でブレエリ列に音無置いてスルーブレエリの後ろに宮国置かれて五点で殴られるもこちらも日向ループとゆりで打点入れてく
岩沢日向ゆりで無理矢理打点をねじ込む盤面を作って最終的に日向音無での耐久をして勝ち

6回戦 Angel Beats!
まさかの決勝もミラーだとは思わなかったよ。
翼を握った状態でゆり岩沢の好スタート
相手がかなで無しハンソニを岩沢に打って4回復からの遊佐短気エンド
かなで追加からのハンソニ構えてる体を取るけどEXの関係で打てず
その後は小型の投げつけあいになって野田対面直井をハンソニしたら暫く止まらなかったこともありそのまま打点先行して最後はTKパンチのゆりから卒業往復で詰め


と言うわけで優勝しました!
VA環境でAngel Beats!で入賞したいなとは思っていましたがまさかの優勝できるとは思ってませんでした。
これでGP3rd連覇だったり三週連続入賞(チーム大洗GP)なかなかの結果を残せたと思います。
このままfinalも頑張りたいも思います。

それでは

2018/11/13 (Tue) 15:15
リセオープンチーム戦 ~捨てられた0-4~

みなさんこんにちはトウカです。
11月11日に開催された第三回チーム戦に参加してきました。
これはその時の簡易レポになります。


《チーム戦結成篇》
時を遡り記念すべき第1回チーム戦。
その後に0-4という伝説を残した男がいた。
そして、第2回チーム戦優勝チームの中に2-4のお荷物がいた。
第1回優勝チームは第2回チーム戦で無惨に散っていた。なぜならそこにも2-4のお荷物がいたからである。
そんな悲しみを背負ったもうなにも失うものがないものたちが復讐者として集うのであった。
その者達の名は...
<小島>
<タマーMAX>
<トウカ>
だ!
04小島小隊いざ出動!

《デッキ選択篇》
トウカの選択
ワイ「SSS使いたいんだが?」
二人「ええで」
一瞬で決まった。

小島の選択
結成時
小「とりあえず日月マーリンとか考えるわ」
タ「じゃあ日絡みってことね」
本番3日前
小「宙嫌い。研ぎガン積みする。」
タ「ほんまか?w」
特異点新宿
0回戦落ちでしこたま輪廻と打ってた小島「トギイラナイ...カテナイ...」
前日
全てを受け入れた小島「日に光が差した。」

タマーMAXの選択
結成時
タ「なら月か宙かな。花とか強いんか?」
二人「強いで」
タ「理解できずw」
3日前
タ「月単君に決めた!」
前日
タ「月単勝てない...心折れた...」
当日
朝会場に行くとそこには花単を弄るタマーの姿が...

《配置篇》
当日
タ「小島隊長は隊長だから隊長な。後は副隊長の絵天使だからトウカ副隊長でええか。」

小島隊長 日単
トウカ副隊長 SSS
タマー隊員 花単

《大会篇》
1回戦 お家に帰るまでが大会ですチーム
隊長月単 副隊長雪単 隊員日花の配置
かなでゆりっぺスタート
ゆりっぺの隣に置いた日向や岩沢がひたすら除去られるがゆりっぺバーンでちまちま打点を稼ぐ
最終的に手裏剣引かれなきゃ勝ちの状況になりそのまま勝ち。

隊長×副隊長○隊員○でチームも勝ち

2回戦 8月と戦車道とワタシチーム
隊長雪単 副隊長大学選抜 隊員花単の配置
安定のかなでゆりっぺスタート。
その後、音無経由の岩沢岩沢遊佐遊佐してそのまま勝ち

隊長○副隊長○隊員○でチームも勝ち。

3回戦 当然あるじです!チーム
隊長花単 副隊長輪廻 隊員日単の配置
安定のかなでゆりっぺスタート
早々に輪廻が二枚落ちていったのでこれはもうぶっぱ方向でハンドにアタッカーを残しつつ展開していく。
相手も輪廻を引かないのかメルトで固めつつ友利寧々で耐久していくスタイルをとっていく。
音無が全落ちだったので相手のハンドソニック対応でかなでハンドソニックして音無をデッキに戻す。
最後、音無を宣言するタイミングで時間も無かったので焦ってかなでも卒業してしまいハンドソニックで回復しちゃうから詰まらないやんけで負け。
隊長○副隊長×隊員○でチームは勝ち。

4回戦 やっちゃえ!バーサーカー!チーム
隊長雪単 副隊長日単 隊員宙単の配置
安定のかなでゆりっぺスタート
相手ガイヤールソルからのソル上華登場対応でソルにハンドソニック。
その後、華を遊佐で処理する。
レヴァンテインでゲームスピードあげられるもこちらもゆりっぺで打点入れつつ打点誤魔化していく。最終的に相手が1列で3パン出来る盤面じゃなかったので椎名ゆりっぺで打点入れつつ耐久プランに入ってそのまま勝ち。

隊長○副隊長○隊員×でチームも勝ち。


5回戦 ひーろぐチーム
隊長花単 副隊長雪単 隊員月単の配置
この時点で全勝が3チームでマッチング表みて階段やんけってなって席について対面見た瞬間全員不利マッチを確信して絶望。
その時、スタッフ「マッチングミスがあるので少々お待ちください。」
我ら3人「🙏🙏🙏やり直しやり直しやり直し」
スタッフ「あ、大丈夫です。上位卓は変更無いです。」
/(^o^)\
試合はマリガン後もあんま強くなくとりあえずかなでスタート
その後はひたすらキャラの除去りあいでトップの投げつけあいだったけど途中翼三枚になってデッキの岩沢は全部ごみ箱に消えちまって展開ふぃずったりなどしてつらい。今思えばここでSTかなでAFとかに出せば良かったかもね...
で最後あゆ手裏剣手裏剣でオーバーキルされて負け。

隊長×副隊長×隊員×でチームも惨敗

6回戦 from Furby cafe チーム
隊長花単 副隊長雪単 隊員月単の配置
確定6回戦の為、相手チームのみ全勝だが戦うことに。
この色の組み合わせさっきも見たな?
かなでスタートで相手の寧々にハンドソニック。
ゆりっぺ岩沢と展開して翁されるもコスト凄まじかったから頑張れるかと思ったけどもトップからフィアッカ引かれててリースフィアッカされまくる。
その後もあまり有効牌引けずそのままずるずる負け。
この時点で1-1で結果は隊長次第に。
横をチラッと見ると花に対して観鈴弓ペンガイヤールと揃ってて相手の盤面に紬がいるもののAP0だらけで更にトップからもヘルモーズを引いてきてそのまま勝利で
隊長○副隊長×隊員○でチームの勝利


《結果篇》
チーム5-1でオポ差で二位入賞でした!
4-2 3-3 4-2で綺麗にチーム戦出来ました!
貴重な雪枠でSSSを使わさせてもらえた事に感謝。
一緒にチームを組んでくれた小島隊長とタマー隊員に感謝の敬礼(*`・ω・)ゞ

2018/10/25 (Thu) 09:55
オペレーショントルネード

オペレーショントルネードそれは食券巻き上げ作戦である。
ついでに天使の部屋も調べたりする。

では、今回のミッションは相手のデッキを0枚にすることである。
ガルデモに陽動してもらいその間にデッキを削りきる!
これが今回の作戦のメンバーだ。
https://lycee-tcg.com/d/?d=g6EI4D

15404679670.png



岩沢
My songを歌ったことにより人生を受け入れ消失
ついでに岩沢の歌に感動したオタクも成仏


ひさ子
Alchemy!?こんな序盤で?!
岩沢の歌を届けるために放送室にダッシュします。そこが彼女のゴール


関根
超絶ベーステクで岩沢の歌唱力アップ


入江
怖いものは苦手なのですぐ退場する


天使ちゃん
麻婆豆腐を食べに来た。


音無
お前...消えるのか?
肉うどん


竹山
「クr『竹山くん』」


遊佐
ライブの邪魔をしに来た教師の足を引っかける。


大山
振られる


直井
私が神だ


ゆりっぺ
貴方、死んだのよ。



では、ミッションの成功を祈っている。

2018/10/23 (Tue) 06:44
SSS デッキ解説

先日VA発売後の東京フェスタが行われました。
発売2日後ということもあり環境も読めない状況ではありましたが僕は公開されたときより使うと決めていたAngel Beats!の死んだ世界戦線デッキで参戦してきました。
結果は4-2と後一歩入賞に届きませんでした...

今回のレシピはこちら
https://lycee-tcg.com/d/?d=079015000043


マリガン基準
基本的にはRゆりがキープ基準で次点で奏(翼の少女)って感じですね。
音無は初手で出してもすぐドロー出来るわけでは無いので優先度は低めですね。

各カード解説

Rゆりっぺ
いわゆるミョルニル。
このデッキのメイツアタッカーで1番のダメージソースですね。
サイステ持ちのSP2なので左右にサポートを振りに行くのもしょっちゅう

SR立華奏
ハンドソニック
このデッキのメインアタッカーその2
正直このキャラが出ない試合が無いくらい場に出します。
それも何故かと言うとこのデッキだとハンドソニックのEX1がほぼほぼ捌けず必ず打つことになるので盤面に置かないとならないのです。


音無
このデッキの心臓です。心臓無いけど。
ドロソであり延命手段でもある。
起動には他のキャラが卒業する必要があるため起動にラグがあるものの実質デッキが減らずにカードを引けるのでドロソの中でもかなり最上級だと思っています。

遊佐
いわゆる須磨寺の系譜
いままでのけいか等と違い使用代償破棄ではなく効果内で卒業して破棄なのでVA月で増えた除去回避イベントを打たれてもフィズって場に残るのでほぼ確実にキャラを仕留めることができます。

直井
いわゆるニトクリスですね。
今の花単はDP上げ手段が豊富で2ハンドキャラで2ハンドキャラと相打ちするのは厳しいですがこれなら確実に相打ち出来ます。

日向
バトルに生き残ることでごみ箱の4コス以下のキャラに入れ替わります。ソル前など相打ちが取られないところならひたすら自身を出すのもありですね。
でも盤面にゆりっぺが欲しいのでいなければゆりっぺを出したいですね。
色指定などは無いのでTKを出して詰めにいったりするパターンもあると思います。

椎名 Pゆり
基本的にはこの2種のカードはやることは同じですね。音無でドロー出来ていれば実質SR宙みほみたいな動きが出来ます。

ユイ
書いてあることはとても強い子。
ただ何も考えずに出すと秒で止まるので出すタイミングや相手の色などを見ながら出すところを気を付けたい。

翼の少女
限定構築のパワー
基本的にはメインキャラが雪属性なのでほとんどサーチすることが可能。
奏>音無>遊佐>その他みたいな感じの優先度で盤面に足りないカードをサーチしたい。
後半はほぼ音無用

死んだ世界戦線(アイテム)
万能サーチではあるものの一手間かかるためなかなか貼るタイミングがなくコストになることが多い。

入江
チャンプドロー
月の大型や宙などのダメ4が増えてるため少し多目の投入。
その手のデッキにたいしては1番卒業しやすいためここで音無誘発することも多目。


野田
2ハンドの3/1
相打ちでさっさと卒業出来れば良いのだが今の環境は飼い殺しされやすいのであまり盤面に出したくはない。
輪廻などの相手にはメインパンチャーになってくれる。


大山
貴重な雪の1コスキャラ
ハンドソニックを打たないゲームの時雪1コスを捌けるのがゆりっぺと大山だけである。
ペナ回復を持っているのでそこそこ優秀

TK
2点アグレ
貴重な1コスなのでPゆりっぺのEX1を捌ける。


岩沢
ゴルゴーンを使ったことのある人ならこのカードの強さも弱さも知っているはず。
正直このキャラがバトルで生き残るのは厳しい環境で出さないなら出さないでEX1が邪魔になるという。
今回は情の1枚

関根
SSS唯一のDP上げ手段。
かといって+1でなんとかなるような状況はなかなか無いのが現状。


非採用カードで採用の可能性がありそうな物

ST奏
イベントを打つと奏を回復するAP3ブロッカー
卒業出来ないキャラは必要なのかとは考えてましたがSR奏を引けずハンドソニックばっかり引くときに奏ネームの条件をみたせてついでに回復も出来るのでありな気がしてきました。


ひさ子
3コス3/2/1のダメ3でペナドローで実質2ハンドキャラ。
実質2ハンドキャラとはいえダウンしてやっと2ハンド相当は初期投資が重いかなって印象
これを採用するなら一緒にゴールも採用してみたい


竹山
これに近いカードはポリン
最後にゆりっぺと一緒に打点を入れつつ引かれたくないカードをピンポイントで抜けるのは強そう。ただゆりっぺと打点を入れると1枚見てないカードを引かれるのには注意


旧リセの宙雪みたいな動きなので除去ビートが好きな人は是非回してみてください。

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ